• センター長挨拶
  • イノベーションリーダー育成プログラム
  • 国際共同教育プログラム
  • Aim-Highプログラム
  • 開講科目一覧
  • 各種支援事業

【開講通知】「ソーシャルビジネス概論」

自然科学教育部大学院生 各位  

                           総合技術共同教育センター 

                            センター長 連川 貞弘 

 

総合科学技術共同教育センター(GJEC)理工融合教育科目・大学院教養教育科目・マネジメント概論/高度教養科目・科学技術と社会「ソーシャルビジネス概論」について、開講の詳細をお知らせ致します。 

 

               記 

 

◇科目名    ソーシャルビジネス概論 

     ※2018年度以降入学者:理工融合科目・大学院教養教育科目・マネジメント概論として開講 

     ※2017年度以前入学者:高度教養科目・科学技術と社会として開講 

   

◇講師     川人 紫 先生(桜サイエンスビューティー株式会社) 

 

◇開講日時   1011日(月)4限、5 

        1012日(火)2限、3 

        1018日(月)4限、5 

        1019日(火)2限、3 

 

◇教室    月曜日(101118日) 

       工学部研究棟Ⅱ(物質生命科学科)2203教室 

      (キャンパスマップ49黒髪南W4 

 

       火曜日(101219日) 

       工学部2号館1214教室 

      (キャンパスマップ63黒髪南C8

       https://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/map_kurokami_2

 

 

◇単位数    1単位 

 

◇コード   【2018年度以降入学者】(博士前期)49160(博士後期)79160 

       【2017年度以前入学者】(博士後期)69952 

 

◇カテゴリー  0(Books : Japanese , Language : Japanese 

 

◇講義概要 

本講義では、将来起業を目指す、特に理系学生に向けた起業の方法・理論を教授することを目的とする。以下のような講義構成とし、具体的な成功・失敗事例を交えて教授する。 

1 成功する起業とは:起業の中でも社会貢献性の高いソーシャルビジネスを成功させるための条件を講義。 

2 新しい起業の潮流:新しいビジネスモデルで成功しているソーシャルビジネスを紹介。 

3 成功する起業家の条件:起業の成功要因について実例を交えて講義。 

4 理系人間が起業するということ:バイオベンチャー、ITなど理系人間が活躍できる起業環境について講義。   

5 事業計画から資金調達まで:実際ビジネスモデルを構想し、事業計画の作成方法、資金調達法について講義。 

6 起業リスクと危機の回避:起業家が陥りがちなリスクを挙げると共に危機管理の方法について講義。 

7 ビジネスプラン策定:グループごとにソーシャルビジネスプランを策定する。 

8 成果発表.:グループアクティビティによって完成したビジネスプランの成果発表。 

 

【履修登録】 

履修希望者は大学院教務・国際担当にて下記締切日までに履修登録を行ってください。

   履修登録期間:104日(月)   

【履修削除】 

履修登録後に履修が不可能になった場合は、下記締切日までに履修登録削除手続きを行っ てください。 

   履修削除締切:1011日(月)

【重要】履修削除締切日までに削除手続きを行わない場合は、受講の意志があるものとして評価の対象になります。 

 

担当:自然科学系事務課大学院教務・国際担当 (内線3013)