• センター長挨拶
  • イノベーションリーダー育成プログラム
  • 国際共同教育プログラム
  • Aim-Highプログラム
  • 開講科目一覧
  • 各種支援事業

【開講通知】H29年度GJEC産学官連携分野「高温材料:高温で用いられるセラミックス、金属材料の高温特性」

自然科学研究科学生 各位

総合科学技術共同教育センター

国内共同教育部門・産学官連携分野

部門長 連川 貞弘

 

総合科学技術共同教育センター(GJEC) 国内共同教育部門・産学官連携分野「高温材料:高温で用いられるセラミックス、金属材料の高温特性」について、開講の詳細をお知らせします。

                記

◇科目名     A-15 高温材料:高温で用いられるセラミックス、金属材料の高温特性

 

◇講師       森田孝治 村上秀之(NIMS:国立研究開発法人物質・材料研究機構)

 

開講日限   215日(木)2345限(〜16:55

              216日(金)2345

 

◇教室     工学部研究棟I 3309教室

 

単位数    1単位


コード       (博士前期)39815(博士後期)69815


カテゴリー   T(Books: English,  Language: Japanese

 

講義概要    

 材料を高温環境で用いるためには、至極当然のことながら、使用温度下で 要求される特性を十分に発揮することが必須である。今回の講義では、セラミックス材料、金属材料それぞれにおいて、要求特性を高温で発現させるための材料設計や、材料創製プロセスの指針を念頭に置きつつ、それら材料がどのような用途で使われているかについて概説する。具体的には、高強度・高靱性を有する代表的セラミックス材料である ジルコニア(ZrO2)、ジェットエンジンや火力発電のガスタービンに 用いられるNi基超合金を中心に紹介する。

 

【履修登録】   

希望者は下記締切日までに履修登録を大学院教務で行ってください。
履修登録締め切り  29日(金)

 

【履修削除】
履修登録後に履修が不可能になった場合は、下記締め切り日までに履修削除手続きを自然科学研究科大学院教務で行って下さい。
履修削除締め切り 215日(木) 
【重要】履修削除締め切り日までに削除手続きを行わない場合は、受講の意志があるものとして評価の対象となります。

担当:自然科学研究科大学院教務 TEL:096-342-3013(内線3013