【10月16日開催】学生主催特別講演会「広い視野で、工夫をこらした研究・実験・考察を」

自然科学研究科 大学院教養教育実践的プログラム 学生主催特別講演会
「広い視野で、工夫をこらした研究・実験・考察を」

■講師:木原 壯林(京都工芸繊維大学名誉教授)
■日時:平成27年10月16日(金)14:30-16:30
■会場:工学部1号館2階共用会議室B
■定員:80名
■講演主旨
京都工芸繊維大学名誉教授であられる木原壯林先生の研究人生をふりかえる形で、先生が研究の中で得られた研究訓や研究に取り組む際の姿勢等について御講演頂きます。
■主催者メッセージ:
木原先生は絶対定量法の一つであるクーロメトリーをご専門とされ、電気分析化学の第一線でご活躍されています。先日、日本分析化学会の名誉会員に御着任され、益々ご活躍されております。
「いかにして研究と向き合うか」という先生の御講演内容は、研究分野に関わらず、ご来聴された学生や教職員の皆さまがご自身の研究をより深化させ、また研究上の壁を突破するお手伝いになれると考えております。ご多忙を極める木原先生のお話を拝聴することができる貴重な機会です、皆さま是非ご来聴下さい。
■企画主催/お申込み・お問い合わせ先
 自然科学研究科産業創造工学専攻 冨永研究室 博士後期課程3年
 戸上 純 
 Mail:138d9206@※
 (迷惑メール対策のため、メール送信の際は※をst.kumamoto-u.ac.jpに置き換えてください。)
※事前準備のため、メールでお申し込みください。お名前、所属先をお知らせください。
※講演会後、熊本市中心部で懇親会を行います。参加ご希望の方は合せてご連絡下さい。