「次世代耐熱マグネシウム合金の基盤技術開発」プロジェクト・発足記念シンポジウム開催案内

 熊本地域は、「次世代耐熱マグネシウム合金」をテーマに、科学技術振興機構の「地域結集型研究開発プログラム」に採択されました。熊本大学で開発された「次世代耐熱マグネシウム合金」は、従来のマグネシウム合金とは全く異なる耐熱強度を有し、様々な分野で利用が期待され、新たな産業となる可能性を秘めています。この研究開発プログラムの開始を記念し、シンポジウムを熊本大学工学部百周年記念館にて12月21日(木)16:30~18:00に開催致します。参加申込等詳細については、くまもとテクノ産業財団ウェブページをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。
参加費:無料
参加申込:くまもとテクノ産業財団ウェブページからお申込下さい。
定員:300名(定員になり次第締切らせて頂きます。)
日時:平成18年12月21日16:30~18:00
場所:熊本大学工学部百周年記念館(熊本市黒髪2-39-1)
主催:熊本県、熊本大学、くまもとテクノ産業財団、科学技術振興機構(JST)