平成18年度学長裁量経費大学院自然科学研究科国際交流(留学生)プロジェクトによる北京工業大学との日中土木工学分野学術共同セミナー開催

 交流協定校である北京工業大学との学術交流セミナーが平成19年1月8日に北京で行われました。まず、古川憲治教授と張沢副学長の挨拶のあと、溝上章志教授が熊本大学、社修力院長が北京工業大学の紹介を行いました。その後、学術研究内容の相互理解を深めるため、日中で相互に研究室紹介と研究概要について発表しました。熊本大学からは山尾敏孝教授、大本照憲教授、古川憲治教授、溝上章志教授、藤見俊夫助手が、北京工業大学からは霍達教授、陶連金教授、趙耀華教授、楊孝寛教授、楊孝寛教授が講演しました。セミナーには北京工業大学の学生が多数参加しており、熱心に講演を聴いていました。そのうちの少なからずの学生が熊本大学への留学に強い興味を示していました。
 セミナー終了後は、北京工業大学のいくつかの研究室を見学し、共同研究の相談を行いました。熊本大学と北京工業大学の両大学にとって非常に有意義な交流の場となりました。
(自然科学研究科社会環境マネジメント講座 藤見俊夫)