バイオエレクトリクス研究センター キックオフシンポジウムのご案内 (5/12開催)


熊本大学バイオエレクトリクス研究センター キックオフシンポジウムのご案内

センター長  勝木 淳

 本学グローバルCOEの三本柱の一角を成すバイオエレクトリクス研究の研究体制充実のため、平成19年10月にバイオエレクトリクス研究センターが設立されました。当該分野における世界的先導拠点としての地位を確立すべく、スタッフ一丸となって教育研究を進めております。昨年中に学外から専任教授2名を迎え入れ、さらに今年4月にセンター専用ラボラトリが開設されたことにより、本格的な研究体制が整いましたので、以下のとおり、キックオフシンポジウムを執り行うことに致しました。
 各位におかれましてはご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
日時: 5月12日(火)14:00~
場所: 工学部100周年記念館
暫定プラグラム:
14:00 開会
14:05 挨拶 谷口功 学長 
14:10 特別講演 Karl H. Schoenbach 教授(米国Old Dominion大学)
     演題 ”Bioelectrics – Using Pulsed Power Technology to Control CellFunctions”
15:10 休憩
15:30 センターの紹介
     全体概要説明 勝木 淳 教授
16:00 基礎バイオエレクトリクス 高野博嘉 教授
16:15 環境バイオエレクトリクス 後藤元信 教授
16:30 医療バイオエレクトリクス 矢野憲一 教授
16:45 国際バイオエレクトリクス S. Hamid. R Hosseini教授
17:00 閉会
終了後、懇親会を開催予定しています。
問合先: 勝木 淳 (バイオエレクトリクス研究センター教授)
       TEL 096-342-3616, FAX: 096-342-3630
※ポスターはこちら