第1回 Women in Science が開催されました

自然科学研究科では男女共同参画推進活動の一環として、女性大学院生と女性教員が気軽に交流し意見交換することを目的に、Women in Scienceと題した茶話会形式の懇談会を実施することになり、第1回目が7月1日(水)17時から開催されました。

30名近くの女子学生の参加を得て、まずは本学で今年3月まで男女共同参画推進コーディネイターを勤められ、現在NPO法人チェンジライフ熊本理事長の緒方洋子氏により本学のこれまでの取組みが紹介され、女子学生への熱いエールが送られました。つぎに、本学自然科学研究科の岸田光代准教授からは留学時代から現在のキャリア形成に至るまでの体験談が語られました。学生達は熱心に講話に耳を傾け、またその後の自己紹介では自分のキャリア形成や結婚・出産など将来に対する夢を語り合いました。

この取組みは、自然科学研究科男女共同参画推進委員会と女性教員の集まりのサポートにより今後も継続して行われる予定です。

(画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。)

thumb_clip_image001

thumb_clip_image002

thumb_clip_image003