「MOT特別教育コース」関連記事について (ご案内)


「MOT特別教育コース」関連記事について(ご案内)

大学院自然科学研究科
MOT特別教育コース

 大学院自然科学研究科では、平成18年4月に「MOT特別教育コース」を設置し、技術のわかる経営者育成のための教育を行っておりますが、この度、ITジュニア育成交流協会ホームページ「ITジュニアの広場」に「MOT特別教育コース」に関する記事が掲載されました。
 MOT特別教育コース客員教授の瀬戸英昭文部科学省産学官連携コーディネーター及び松本泰道MOT教育委員長のインタビューを中心に、MOT特別教育コースについて紹介されておりますので、是非ご覧下さい。
「ITジュニアの広場」HP http://a.jitep.or.jp/
   ↓
「若きITジュニアエンジニア・フロンティアニュース&レポート」
   ↓
「熊本のITジュニア育成の”スクラム”-IT起業家誕生を目指して」 (9/18付記事)
※内容はその1からその4まであります。
20091014
The 4th Pan-Yellow Sea Rim International Symposium on Magnesium Alloys, YSR4
第4回環黄海域国際マグネシウムシンポジウム開催と講演募集のご案内


  現在,熊本大学の拠点形成研究Bとして,環境・エネルギーへの軽負荷を目的とした,軽量で高性能なマグネシウム合金の開発研究を推進しております.
 その活動の一環として,表記のシンポジウムを本学において開催致します.このシンポジウムでは日本,中国,韓国,台湾のマグネシウム研究者による講演およびポスター発表を行います.
 つきましては,皆様のシンポジウムのご参加をお待ちしております.
 なお現在,講演募集も行っております.マグネシウムに関するご研究であればどのようなものでも受け付けております.また学生による発表に対しては,ポスター賞も準備しております.
 ご参加のほど宜しくお願い申し上げます.
日   程  平成21年11月12日(木)~13日(金)
会   場  熊本大学工学部百周年記念館
問合せ先  マテリアル工学科 大津雅亮 准教授
メールアドレス ysr+msre.kumamoto-u.ac.jp  (+を@に変更してください)
◆参考URL: http://www.msre.kumamoto-u.ac.jp/~ysr4/
Buy Adipex
20091016
20091201
20100108
20100108
20100112
■COEリサーチ・アソシエイト公募
【申請資格】
1) 博士の学位を有すること。学位取得見込みの場合は採用時に学位を有していること。
2) 衝撃エネルギー工学グローバル先導拠点関連の研究を行う者。
3) 週一回のゼミに参加することを義務とする。
【任用期間】
採用日 平成22年4月1日以降~平成23年3月31日
 (在任中の研究業績を踏まえ、任用を更新することがある。ただし、この場合にあっても最長平成25年3月末までとなる。)
【申請期限】
平成22年2月19日(金)
なお、詳細につきましては、応募要領(GCOE_RA.pdf)をご参照ください。
■COEジュニア・リサーチ・アソシエイト
【申請資格】
1) 熊本大学大学院自然科学研究科博士後期課程に所属する学生、或いは入学予定者で衝撃エネルギー工学グローバル先導拠点関連の研究を行う者。
2) 週一回のゼミに参加することを義務とする。
3) 社会人学生で給与を支給されているもの及び学振特別研究員採用者は除く。
4) TA、RA受給者はその旨申請書に明記すること。
労働時間等の関係で、併任できない可能性があることに留意すること。
【任用期間】
平成22年4月1日~平成23年3月31日
【申請期限】
平成22年2月12日(金)
なお、詳細につきましては、応募要領(<a 詳細は応募要領(GCOE_JuniorRA.pdf)をご参照ください。