平成21年度 大学院自然科学研究科シンポジウム開催のご案内


平成21年度 大学院自然科学研究科シンポジウム開催のご案内
 「大学院教育のグローバリゼーション」 -教育の国際化とその将来展開-


大学院自然科学研究科研究科長 檜山 隆

  大学院自然科学研究科では、平成19年度採択の大学院教育改革支援プログラム
「大学院科学技術教育の全面英語化計画(グラシウスGRASIUS: Graduate School Action Scheme for Internationalization of University Students)」のもとで大学院教育の国際化に向けた多様な取組みを展開しています。例えば、国際的に活躍できる技術者・研究者の育成を目標として、英語による大学院教育基盤の拡充・整備を進めています。
 教育の国際化は、我が国の大学院教育の将来像を考える上できわめて重要なキーワードであり、多数の他大学院においても教育の国際化を目標とした独自の取組みが進められているところです。このような状況のもと、「大学院教育のグローバリゼーション」をテーマとして、下記日程にて、大学院教育の国際化に取り組まれている大学関係者をお招きして、シンポジウムを開催する運びとなりました。本シンポジウムが大学院教育の国際化に関する貴重な意見交換と討論の場
となることを切に希望していますので、是非のご参加をお願いいたします。
 なお、当日には、海外インターンシップ成果報告などグラシウス計画の活動報告のポスター展示も併せて実施していますのでご覧いただければ幸いです。
————————————————————–
平成21年度 大学院自然科学研究科シンポジウム
「大学院教育のグローバリゼーション」 -教育の国際化とその将来展開-

                            
日 時: 平成22年3月9日(火)
      ポスター展示(海外インターンシップ成果報告他) 10:00~17:00
      講演会 13:00~17:00
会 場: 熊本大学工学部百周年記念館
講演会プログラム:
  13:00~13:10 熊本大学・学長挨拶
  13:10~13:50 熊本大学大学院自然科学研究科長・研究科長 檜山 隆
            「大学院科学技術教育の全面英語化計画 (GRASIUS計画)」
  13:50~14:30 大阪大学大学院工学研究科・教授 金谷 茂則
            「大学院教育の国際化:英語コースと海外FD研修」
  14:30~15:10 豊田工業大学・教授 吉村 雅満
            「実学の積極的導入による先端的工学教育」-国際化教育の重視
  15:10~15:40 自然科学研究科大学院生の海外インターンシップポスター発表
            休憩
  15:40~16:20 九州工業大学大学院生命体工学研究科・教授 花本 剛士
            「”グローバル研究マインド強化教育プログラム”への取組みについて」
  16:20~17:00 東京工業大学大学院理工学研究科・教授 須佐 匡裕
            「国際連携を核とした先導的技術者の育成 -国際大学院プログラムを
             基軸とした大学院教育国際化の取組」
 ※シンポジウムの案内については、こちら(PDF)もご覧ください。
お申込み:
あらかじめ人数の把握を行いたいと存じますので、参加を希望される方は、事前にお申し込み願います。3月3日(水)までにお名前、ご所属、ご連絡先を下記へご連絡ください。
【お申し込み・お問い合わせ先】 
 熊本大学自然科学系事務部プロジェクト事務支援室
  グラシウス計画担当  野口・高村
 E-mail: szk-project@jimu.kumamoto-u.ac.jp  (半角に変換してください)
 TEL: 096-342-3836    FAX: 096-342-3010