第5回 Women in Science を開催しました

男女共同参画推進の啓発活動の一環としてGSST女性教員の集まりにより行われているWomen in Scienceは、6月29日(火)に前回同様、昼休みの時間を利用して開催されました。

今回の講話を担当した自然科学研究科の宗像瑞恵准教授は、「私の感じる大学教員の魅力」と題して、これまでの経緯や現時点までに感じている研究・教育の魅力を語り、どんな考えを持って取り組んでいるかを参加者に伝えました。そして、大学教員も将来の選択肢のひとつとして考えて欲しいことなどを学生へのメッセージとして送りました。

(画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。)

第5回 Women in Science 第5回 Women in Science