オープンセミナー開催報告

        日 時:平成22年11月17日(水)12:50-14:20
場 所:熊本大学工学部1号館3階スタジオ
講演名:「Ghent大学の紹介と留学について」
講師:Veerle Cnudde先生(Ghent大学,ベルギー)

Cnudde先生は, Ghent 大学, Geology and Soil science departmentに所属されている女性研究者です.留学を考えている人,また女子学生の皆さんで研究者を目指している人などが総勢38名も集まり,そのうち8名は女性で4名は学科外からの参加でした.

Cnudde先生は,X線CTスキャナーをGeologyに適用した研究で学位を収められていますが実は2003年に現在自然科学研究科副研究科長である大谷教授が主催された国際ワークショップに出席したのがきっかけで,今回二度目の来熊を果たされました.

当時は,まだ博士課程の学生だったのですが,その後,Ghent大学で博士号を取得し, 現在は,同大学のResearch Professorとして世界的にもアクティブに研究活動を展開している女性研究者です.今回は,拠点形成研究BのX-Earth Centerが11/18-19に熊本大学工学部百周年記念館で主催した国際ワークショップIWX2010に招聘されました.

現在,熊本大学にも女子留学生,また研究者を目指す女子学生が増えてきているので
是非,学生を激励して欲しいと依頼をしたところ,快諾下さり,今回オープンセミナーという形で写真に示すように学生とCnudde先生との交流の場を持つことができました.

2013年には,GeoX2013と呼ばれるX線CTスキャナを用いた研究者が集う国際会議がベルギーで開催予定であり,Cnudde先生はその主催者機関の一人として現在準備を進められています.

X線CTを使った研究に興味のある人は,下記のサイトからX-Earth Centerの活動を閲覧ください.
http://www.civil.kumamoto-u.ac.jp/x-earth/

              拠点形成研究 B X-Earth Centerメンバー 椋木
mukunoki@kumamoto-u.ac.jp 内線3545

オープンセミナー開催報告 オープンセミナー開催報告
オープンセミナー開催報告 オープンセミナー開催報告