女性キャリア支援座談会「国際色豊かな職場、アメリカ領事館で働く女性達」を開催しました

 2011年3月23日に、自然科学研究科主催、男女共同参画推進室共催により、女性キャリア支援座談会「国際色豊かな職場、アメリカ領事館で働く女性達」を開催しました。

 本座談会は、在福岡米国領事館で働く3名の女性をお招きし、外交官をサポートする職に就く日本人職員の仕事内容や女性が働く環境、仕事と家庭のバランス、女性のキャリアについてお話しいただくもので、学生19名、教職員15名が参加しました。

 在福岡米国領事館首席領事 ジェイソン・R・クーバス氏のご挨拶の後、在福岡米国領事館政治・経済部 船越百合子氏、広報部 カグノ麻衣子氏、総務部 岡村佳香氏の3名より、ご自身のこれまでのキャリアや、米国領事館という通常の日本の職場とはまた違った観点からの、職場環境や日本とは違った女性の働く環境などについてのお話を伺い、その後参加者を交え領事館の業務の内容、女性からみた職場環境、海外経験を通じたキャリアアップ等について活発な質疑応答が行われました。

 参加した学生からは、普段なかなか接する機会のない領事館という職場や、海外で働いた経験談、男女の仕事への考え方の違い、日本と米国での女性の働く環境についての違いなどについて、大変参考になり、将来の自分のスキルアップに繋げたいといった意見が寄せられました。

お問い合わせ:自然科学研究科研究支援担当 (内線3530)

(画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。)