大学院自然科学研究科「MOT特別教育コース」 ベンチャーBz研究会「~新技術による新市場の創造を目指して~ 大学発ベンチャー企業の挑戦」の開催について

大学院自然科学研究科「MOT特別教育コース」では、マネジメント能力を持つ技術者の育成を教育目標として、社会人及び博士前期課程学生を対象に1年間の集中講義形式かつノンディグリープログラムの教育を行っております。
この度、光インターコネクションという新技術による新市場の創造を目指すベンチャー企業、先端フォトニクス株式会社代表取締役社長の重松誠氏を講師にお招きし、ベンチャーBz研究会「~新技術による新市場の創造を目指して~大学発ベンチャー企業の挑戦」と題した講演会を下記のとおり開催致します。
本講演では、地球規模でのエネルギー対策及び環境対策の要となる次世代技術である光インターコネクションと、この新技術によって従来の電気に代わる新市場の創造を目指しているベンチャー企業のこれまでの取り組みと現状についてお話いただきます。
定員がございますので、参加希望の方は事前にメールまたはFAXにて申込みをお願いします。

日 時:平成24年2月23日(木) 13:30~15:45
会 場:熊本大学工学部百周年記念館
参加費:無料
定 員:150名
主 催:熊本大学大学院自然科学研究科
後 援:熊本高等専門学校
【プログラム】
 13:30~13:40 開会の挨拶及び講師紹介
 13:40~14:40 講演「~新技術による新市場の創造を目指して~
              大学発ベンチャー企業の挑戦」
          講師:先端フォトニクス株式会社 代表取締役社長 重松 誠 氏
 14:40~14:45 閉会の挨拶
 14:45~15:45 交流会
参加申込書はこちら
チラシはこちら
【お申込み・お問い合せ先】
 大学院自然科学研究科MOT特別教育コース担当(滝川)
 TEL: 096-342-3834  FAX: 096-342-3010
 Mail: szk-project@jimu.※
(迷惑メール対策のため、メールアドレスのkumamoto-u.ac.jpを※に置き換えています)
20120213
MOT特別教育コースでは、大学院自然科学研究科において、1年間の集中講義形式かつノンディグリープログラムによる技術経営能力を持つ研究開発リーダーの育成教育を行っております。
本年度も経営の専門家や実務の第一線で活躍中の経営者からなる総勢13名の非常勤講師の下、経営の基礎理論学習、技術をベースにした経営戦略思考の開発、実践トレーニングを1年間を通して行って参りました。
この度、今年度の集大成としてMOT成果発表会を以下の日程で開催致します。受講生の1年間の成果を多くの方に聴講いただけたらと存じますので、お時間のある方は是非ご参加ください。

日   時:平成24年2月23日(木) 10:00~15:45
会   場:工学部2号館212教室
聴講対象:熊本大学教職員、学生、その他関係者等
~発表テーマ~
 1班:「閉鎖的な病室で寝たきりの患者に開放的な自分好みの空間を提供する」
 2班:「耳の不自由な人にコミュニケーションをもっと楽しんでもらう」
 3班:「女子大生に新しいおしゃれの楽しみ方を提案します」
 4班:「デジタルの恩恵をより多くの人に ―演者と聴衆の相互理解を支援する―」
~プログラム~
 10:00~10:05 開会の挨拶
 10:05~10:10 発表会についての説明
 10:10~12:10 グループ発表 ※4グループ(発表20分+質疑10分)
 12:10~12:15 審査結果集計
 12:15~12:35 表彰式及び講評 
チラシはこちら
【お問い合せ先】
熊本大学自然科学系事務ユニット
プロジェクト支援室
MOT特別教育コース担当
滝川 智子  Tomoko Takigawa (内線3834)
〒860-8555  熊本市黒髪2-39-1
Tel: 096-342-3834 Fax: 096-342-3010
e-mail:szk-project@jimu.※
(迷惑メール対策のため、メールアドレスのkumamoto-u.ac.jpを※に置き換えています)