大学院自然科学研究科 AGEIN 学生主催特別講演 「MDシミュレーションの基礎理論から応用まで」

 自然科学研究科では、AGEIN計画(Advanced General Education for Innovation)で特別教育プログラムを実施していますが、その一環として、博士後期課程の学生が企画・主催する「特別講義」を開催しております。
 これは、博士後期課程の学生が様々な分野の研究者や今までに読んだ本の著書など、直接話を聞いてみたいと思う人に依頼して、講義もしくは講演会を開催するというものです。
 今回下記の通り学生主催の特別講演を開催いたします。興味のある方はぜひご来聴下さい。
人数把握のため、聴講希望の方は、参加日程を明記の上、3月7日までにメールでお申し込み願います。
******************************************************
大学院自然科学研究科 AGEIN 学生主催特別講演
「MDシミュレーションの基礎理論から応用まで」
■講師 Nakano Aiichiro先生
(Professor at the University of Southern California)
■日時 平成24年3月14日(水)3限、4限 講義
     平成24年3月15日(木)13:00~ 講演会
■会場 講義:理学部3号館2階 物理会議室
     講演会:理学部3号館2階 D201講義室
■講演内容:
 現在、コンピュータシミレーションの一つである分子動力学(MD)法は、物性科学や材料工学の分野だけでなく、生物学、創薬の分野でも 大きな成功を収めている。
そのため、MDシミュレーションに関する多くのパッケージソフトが開発され、誰でも手軽に利用できるようになった。しかしながら手軽に利用できる反面、基礎的な理論を理解せずにブラックボックス的に使用してしまう危険性が高くなっているのも事実である。そこで、南カリフォルニア大学からMDシミュレーション、特に大規模計算の世界的第一人者であるNakano Aiichiro先生をお招きし、MDシミュレーションの基礎理論、及び応用について講義をしていただく。
ポスターはこちら
■企画・運営
 大村 訓史
 理学専攻物理科学講座 下條研究室 博士後期課程3年
■お申込み・お問い合わせ先
 自然科学系事務ユニットプロジェクト支援室(担当:野口)
 E-mail: szk-project@jimu.kumamoto-u.ac.jp (@を半角にして下さい)
 TEL: 096-342-3836 / FAX: 096-342-3010
 *3月7日(水)までに参加日程を明記の上、メールでお申し込みください。