【ご案内】学生主催特別講義 「有機薄膜太陽電池の基礎・設計とこれからの展開」 平本昌宏教授(分子科学研究所分子スケールナノサイエンスセンター)

 熊本大学大学院自然科学研究科では、AGEIN計画(Advanced General Education for Innovation) で特別教育プログラムを実施しておりますが、その一環として博士後期課程の学生が企画・主催する特別講義を開催しております。
 これは博士後期課程の学生が様々な分野の研究者や、今までに読んだ本の著者など、直接話を聞いてみたいと思う方に依頼をして、講義もしくは講演会を開催する、というものです。今回下記のとおり、学生主催の特別講義を開催いたしますので、ぜひご来聴ください。
 資料準備の都合上、メールでお申し込み願います。

自然科学研究科 AGEIN 学生主催特別講義
『有機薄膜太陽電池の基礎・設計とこれからの展開』

■ 講 師:平本 昌宏 教授
      分子科学研究所分子スケールナノサイエンスセンター
■ 日 時:平成24年10月11日(木) 16:00~18:00
■ 会 場:熊本大学工学部2号館 224教室
■ 定 員:100名
■ 講演要旨:
有機薄膜太陽電池は、10%を越える変換効率が報告されるようになり、実用化ステージにはいりつつあります。本講演では、有機薄膜太陽電池の基礎、歴史、ナノ構造制御、開放端電圧、近赤外利用、有機半導体のバンドギャップサイエンス(高純度化、pn制御)によるセル設計、などについて、分かりやすく解説いたします。
■ 主催者からのメッセージ:
本講演は、低コスト・軽量・柔軟性等から次世代のエネルギー変換素子として注目を集めている「有機薄膜太陽電池」がメインテーマです。その中でも現在主流となっているp-i-n接合(バルクへテロ接合)を利用した太陽電池について、そのさきがけである平本先生をお招きし、お話を伺いたいと企画した講演会です。
○ 企画・主催:樋口 倫太郎
       複合新領域科学専攻 國武研究室 博士後期課程3年
       萌芽研究会
○ お申し込み・お問い合わせ先:
熊本大学自然科学系事務ユニット プロジェクト支援室(担当:園田)
Email: szk-projectapply@jimu.kumamoto-u.ac.jp
(@を半角に変えてください。)
TEL:096-342-3836
※事前配布資料の準備のため、メールでお申し込みください。
(氏名・所属先をお知らせください)