第1回 熊本大学医工連携フォーラム開催のお知らせ

 熊本大学では、生命科学研究ならびに自然科学研究の領域において、多くの優れた研究が展開されておりますが、両分野の連携や研究内容の情報交換を行うことで、さらなる研究の発展や実用化が図られるものと期待されます。そこで、このたび、大学院生命科学研究部、大学院自然科学研究科および熊本大学イノベーション推進人材育成センター(HUREC)の主催ならびに熊本県工業連合会の共催にて、第1回熊本大学医工連携フォーラムを開催することと致しました。
 記念すべき第1回フォーラムの基調講演演者として、本邦における医工連携の推進者のお一人である京都大学再生医科学研究所 田畑泰彦教授をお招きしております。また、これまでに実施されております医工連携の事例紹介を行うとともに、それぞれの領域におけるニーズやシーズについてポスター討論を予定しております。このようなニーズとシーズのぶつかり合いの中で新たなアイデアも生まれてきますし、特に、若い方々がこの場での出会いをきっかけとして、研究会等の新たな活動への展開につながることを期待しています。是非、多くの方にご参加いただき、このフォーラムを契機として本学における医工連携が活性化されますことを願っております。

大学院生命科学研究部長 竹屋元裕
大学院自然科学研究科長 高島 和希
イノベーション推進人材育成センター長 原田信志

第1回 熊本大学医工連携フォーラム
  日   時:平成25年5月29日(水)15:00?18:30
  会   場:熊本大学医学部 医学総合研究棟3階 講習室
添付ポスター[PDF:617KB] をご参照下さい。
プログラム:
  15:00?15:10 ご挨拶
  15:10?16:00 基調講演
      「先端医療・医学研究における材料技術の重要性 - 医工薬連携を通して -」
         演者:京都大学再生医科学研究所 生体材料学分野 教授 田畑 泰彦
  16:00?17:00 医工連携の事例紹介
   1.「工学者による医療現場の価値創造の重要性について」
         オオクマ電子株式会社・社長 大隈 恵治
   2.「医と工の狭間で25年」 大学院自然科学研究科・工学部長 村山 伸樹
   3.「熊本から世界へ:Physical Medicineの研究開発 ? 経済産業省 平成24年度
      課題解決型医療機器等開発事業採択プロジェクトの紹介」
         大学院生命科学研究部(薬学系) 教授  甲斐 広文
   4.「整形外科・リハビリ領域における医工連携」
         大学院生命科学研究部(医学系) 教授 水田 博志
  17:00?18:30 ポスターディスカッション(ニーズとシーズの情報交換会)
主 催:大学院生命科学研究部、大学院自然科学研究科、イノベーション推進人材育成センター
共 催:熊本県工業連合会
連絡先:生命科学系事務 TEL:096-373-5657  Mail:ski-shien@※
     自然科学系事務 TEL:096-342-3530  Mail:szk-kenkyu@※
(迷惑メール対策のため、メールアドレスのjimu.kumamoto-u.ac.jpを※に置き換えております。)