第11回Women in Scienceを開催しました。

 男女共同参画推進の啓発活動の一環として、GSST女性教員の集まりにより行われているWomen in Scienceは、2013年7月12日(金)12:00から12:50まで工学部1号館共用会議室Bにて開催されました。
今回は、産業創造工学専攻・物質生命化学講座の金善南先生にお話しいただきました。金先生は、韓国の大学を卒業後、熊本大学大学院自然科学研究科に入学のため、来日されました。留学生生活や、その後の研究者生活についてお話しいただきました。
また、金先生は光材料に関する研究を行っています。電子書籍に利用が可能で、液晶ディスプレイよりも目への負担が少ない電子ペーパーの材料となる技術を研究しています。
今回は、13名の参加者があり、男子学生5名にも参加いただきました。質疑応答では、学生生活に対するアドバイスや日本と韓国の女性研究者・学生の違いなどについて、金先生よりお答えいただき、有意義な意見交換の場となりました。

(画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。)

第11回 Women in Science を開催しました 第11回 Women in Science を開催しました