【学生主催特別講演会のお知らせ】

自然科学研究科 大学院教養教育 実践的プログラム 学生主催特別講演会
「教育・研究は楽しく、明るく ―光触媒を例にして―」

■講師 : 藤嶋 昭 学長(東京理科大学)
■日時 : 平成26年12月8日(月)13:45~16:00
■会場 : 工学部百周年記念館
■定員 : 300名
■講演要旨 :
酸化チタン電極に光を当てたところ水から酸素と水素が発生した。この時の感動を昨日のことのように思う。身のまわりの自然現象に 感動しながら、楽しく研究をしたいものである。
■主催者からのメッセージ :
本講演会では、酸化チタン・光触媒の研究で有名な東京理科大学学 長の藤嶋昭先生をお招きいたします。藤嶋先生は「酸化チタン+光による光触媒反応」を発見し、これを水の浄化、空気浄化、セルフクリーニング効果による防汚・防曇、抗菌・殺菌などへと発展させて、広く環境クリーン革命を推進され、結果として新しい産業を創出されました。応用分野も随所に広がっており、その市場規模も年々拡大しています。このような科学技術の創製と社会への貢献によって、先生はすでに数々の学会賞をはじめ、日本国際賞、恩賜発明賞、紫綬褒賞などを受賞しておられ、それに加えて、文化功労者の顕彰もされました。またノーベル賞候補として新聞やテレビにも取り上げられています。
本講演会では、これらの成果をもとに、研究・教育に関してもお話ししていただけます。分野の枠を超えた非常に貴重な講演でありますので、理学系・工学系の方以外にも他分野の研究者・学生の方々のご聴講をお待ちしております。
■懇親会 :
講演会後藤嶋先生と学生の懇親会を16:30より フォリコで予定しております。
出席する方は11/27までに私Email:122d9006@※まで連絡をお願いいたします。
学生のみでの懇親会です。
教員を含めての懇親会は 19:00頃より別途用意しています。
工学系・理学系かかわらず、たくさんの学生さんの参加をお待ちしております。
○企画・主催 :
       松居 剛史               
       理学専 攻化学コース 物性化学研究室 博士後期課程三年
       Email: 122d9006@※
(迷惑メール対策のため、メールアドレスのst.kumamoto-u.ac.jpを※ に置き換えております。メール送信の際は、※ をst.kumamoto-u.ac.jpに換えてください。)