第17回Women in Scienceを開催しました

 男女共同参画推進の啓発活動の一環として、GSST女性教員の集まり及び自然科学研究科男女共同参画推進委員会により行われている Women in Science が、2017年6月9日(金)15:30から17:00まで工学部仮設D棟会議室Aにて開催されました。

 

 今回は、元内閣府男女共同参画局長の名取はにわ先生をスペシャルコメンテーターとしてお招きし、「男女共同参画社会の現状」というタイトルで、世界と比較した日本の現状や女性活躍推進法の取組についてお話いただきました。

 

 大学院先端科学研究部の女性教員からの話題提供では、基礎科学部門化学分野の船津麻美先生と、環境科学部門建築環境・設備分野の長谷川麻子先生にご自身が研究者になった道のりや研究内容について発表を行っていただきました。

 

 20名以上の参加者のうち男子学生も多かったことが印象的でした。研究者となるまでには多様なキャリアパスがあることを知る機会となり、有意義な意見交換の場となりました。

 

第17回Women in Scienceの様子

(画像をクリックすると、大きいサイズでご覧いただけます。)