学内掲示板(Bulletin Board System (BBS))

(平成21年度後学期募集)博士課程奨学制度の実施について
投稿者名:
自然科学系事務部大学院教務企画担当
2009.08.19

                    平成21年8月20日
平成21年4月入学
博士後期課程学生 各位
                    大学院教務企画担当

      平成21年度後学期募集
      博士課程奨学制度の実施について
    
(その1)
 このことについて、入科式のガイダイスでの説明及び
4月13日にメールで前学期の募集でも説明したとおり、
博士後期課程に在籍する学生に対しRA等で雇用し、
年間授業料の半額相当の経済的支援を行うこととなりました。
 ただし、社会人学生で給与が支給されている学生や、
年間授業料の半額相当以上の授業料免除を受けている
学生、本学から年間授業料の半額相当以上の給与の支払い
を受けている学生は、対象外となります。詳細は、実施要領
の「資格」で確認願います。
 つきましては、本制度を希望する学生は、申請書及び研究
計画書を作成し、必ず指導教員の確認を得て、8月31日まで
に大学院教務企画へ提出していただきますようお願いします。
 ただし、前学期に申請し、後学期も申請する場合は、研究計
画書の提出は不要です。
 なお、授業料免除申請者で免除選考の結果(11月下旬)、
不許可となり本制度への申請を希望する学生の申請書等
の提出は、12月1日から12月3日までとします。

(その2)
 以下は、人事担当からのお願いで、本制度への申請と併せて、
採用(リサーチアシスタント)の手続きも同時にお願いします。
1.有期雇用職員雇用計画データー(別紙様式3-3)(電子媒体で提出)
2.有期雇用職員勤務時間割振表(別紙様式4-1)(電子媒体で提出)
3.有期雇用職員勤務時間割振表(カレンダー形式)(電子媒体で提出)
4.外国人の場合、資格外活動許可証(写し)
————————
(以下は、前学期に申請し、後学期も申請する場合は提出不要です)
5.給与の口座振込申出書(別紙)
6.通帳の見開きページまたはキャッシュカードの写し
  注)口座は本人名義のものであること。
7.給与所得者の扶養控除等申告書(下記より両面印刷してください。)
(http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h21_01.pdf)

 採用に関する問い合わせは、人事担当(096-342-3314)まで

以上宜しくお願いします
(自然科学系事務部大学院教務企画担当 096-342-3016)