大学院科学技術教育の全面英語化計画(GRASIUS)

本プログラムの活動報告

News Letter 2008.12 No.5

海外インターンシップ体験談

情報電気電子工学専攻/博士後期課程2年 Zhang Wei
5_03_01

 

熊本大学大学院自然科学研究科国際奨学事業「国際奨学金」並びに「大学院科学技術教育の全面英語化計画(グラシウス計画)」による支援によって,9月5日から10月26日にかけてフランスのボルドー国立高等電子情報学院(ENSEIRB Ecole Nationale Superieure d’Electronique, Informatique & Radiocommunications de Bordeaux)へ約2ヶ月間インターンシップに行ってきましたので報告いたします。具体的にいえばボルドー国立高等電子情報学院に所属しているIMS研究所のエネルギー変換グループでのProf. Stephane Azzopardiの指導のもと,高性能コンパクトDC/DCコンバーターを造りました。私はこの様な精密器械開発のものづくりは初めてでしたが,先生や周りの学生方から熱心に色々と教えて頂き,最後まで円滑に進めることができました。また,英語における読解,リスニング,ライティングなど様々な場面で実践することで,総合的な英語力向上に繋がり,コミュニケーションスキルも改善することが出来ました。この2ヶ月間は個人的なビジョンのフィールドを広げ,私の人生にとって決して忘れられない貴重な経験となりました。末筆ながら素晴らしい海外留学のチャンスを与えて頂いた檜山先生と自然科学研究科の先生方々,職員の方々に深く感謝いたします。