事務手続き・各種証明書の発行

学籍上の手続き等

学生の学籍上の事項については下記によることとし、その手続き等については、所定の様式により、速やかに完了しなければならない。

(1) 休学(別紙様式1)又は退学(別紙様式2)について
疾病その他やむを得ない理由により休学(3ヶ月以上修学できない場合)又は退学をしようとするときは、希望日1ヶ月前までに、保証人及び主任指導教員と相談の上、所定の様式の承認印欄に押印後(病気の場合は医師の診断書を添えて)大学院教務担当へ提出しなければならない。
なお、この場合、既納の授業料は返還しない。また、授業料未納者については、納入がなされない限り、許可されないので留意すること(学期の区分(4月期・10月期)は特に注意すること)。
(2)復学について(別紙様式3)
復学しようとする者は、希望日1ヶ月前までに、保証人及び主任指導教員と相談の上、所定の様式の承認印欄に押印後(病気回復の場合は医師の診断書を添えて)大学院教務担当へ提出しなければならない。
(3)その他の届出について

上記のほか、下記の事由が発生した時は大学院教務担当へ速やかに届けでること。

  1. 1) 本籍を変更したとき(別紙様式4)
  2. 2) 姓名を変更したとき(別紙様式5)
  3. 3) 保証人を変更したとき(別紙様式6)
  4. 4) 住所を変更したとき(別紙様式7)
  5. 5) 海外渡航をするとき(別紙様式8)
  6. 6) 学外で研究活動を実施するとき(別紙様式9)
  7. 7) 学外で課外活動を実施するとき(別紙様式10)

各種証明書の発行

(1) 在学証明書、成績証明書、修了見込証明書、学生旅客運賃割引証、健康診断証明書の発行について
 上記のものを必要とするときは、熊本大学ポータルの「証明書発行システム」により、あらかじめ必要な事項を入力の上、工学部1号館工学部教務担当横に設置されている自動発行機によりIDカードを使用し、各自取得すること。なお、他学部・学科に設置されている自動発行機でも取得できる。
(2)上記以外の証明書発行について
 上記以外のものを必要とするときは、大学院教務担当窓口で申請する。
発行までに、和文証明書で1~3日、英文証明書で7~10日程度を要するので、余裕を持って申請すること。

その他の様式