熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

専攻News
                           
建築学専攻 地震で被害を受けた熊本の歴史と文化を守る活動を行っています

先の熊本地震では熊本城をはじめ多くの伝統的な建物が被害を受けました。建築学専攻では地震発生当初より、高い価値がありながら未だ文化財に指定されていない建物を対象に、調査・保存活動を行っています。この活動には学生も参加し、現場で実測調査等を行っています。同時に古文書や工芸的な文化財等を救う「文化財レスキュー」のサポートもしています。

kenchiku01