熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
好奇心を大切に、日々工夫をしながら研究しています。 環境共生工学専攻 博士後期課程3年 原田 和典

私は建築音響を専門とする研究室に所属し、ニーズが年々増加している保育空間の音環境を中心に研究をしています。研究内容は吸音材を用いた音環境の改善をはじめ、様々な音環境下での子どもたちの聞き取り能力の調査、保育空間内で発生する音の大きさの測定など、多岐に渡ります。子どもが相手なので簡単にいかないことも多いですが、保育空間で生活する子どもたちや保育士の方たちにとって最適な音環境を、様々な角度から探求しています。

保育園での現場実験風景