熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
研究でもサークルでも、日夜ものづくりに励んでいます! 情報電気電子工学専攻 博士前期課程1年 冨原 香菜子

超音波検査と聞いて何をイメージしますか?多くの人は、産婦人科で胎児を観察する様子をイメージするかもしれません。しかし、私はその超音波を便秘で悩んでいる方のケアに役立てようと考えています。実は便秘にもさまざまな種類があり、触診や聴診だけではその方にとってのベストなケアが判断できません。そこで、便がどんな状態で溜まっているのかを超音波画像から解析し、人工知能により自動で診断できるようなシステムを構築しています。

johodenki_tomihara_01
サークルで視覚障がい者のための表情認識アプリを開発中