熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
異なる環境で研究できたことが、今の私の成長に繋がっています。 情報電気電子工学専攻 博士前期課程2年 宮本 竜治

私は電磁波を貴金属等に入射した時に生ずる「表面プラズモン共鳴現象」の数値解析を行っております。この現象は、太陽光発電の発電効率向上やバイオセンサ、プラズモニックレンズなどに応用が可能です。また、私は昨年「トビタテ!留学JAPAN」という奨学金制度を利用して海外に約半年間研究留学をしました。日本とは違った環境で、異なる価値観を持つ人々と日々研究するなど貴重な経験をさせて頂きました。

留学中にアンテナを作製し、クラスメイトと実験を行ったときの写真

留学中にアンテナを作製し、クラスメイトと実験を行ったときの写真