熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
基礎科学として重要な量子力学。現代の様々な科学や技術に必須な分野です。 数学専攻 博士前期課程1年 権藤 登

現在、シュレーディンガー方程式と呼ばれる、量子力学の基礎方程式について勉強しています。量子力学は原子や電子など、ミクロな世界での現象を支配している物理法則であり、その原子や電子の状態を表しているのが、シューレディンガー方程式になっています。量子力学と聞くと、日々の生活とはかけ離れた印象を持つかもしれませんが、実は、量子力学がないと、現代の生活では欠かせないパソコンやスマートフォンなんかも生まれることはありませんでした。理解できることもわからないこともたくさんある、とても興味深い学問です。

sugaku_gondo_img

ゼミの風景