熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
自分の頭で考えて考えて・・・理解する!
「わかる」ことを増やして視野が広がることも楽しさの一つです。
数学専攻 博士前期課程2年 沖園 いずみ

現在、複素幾何学を勉強しています。複素多様体や多変数複素関数などを扱う分野で、その中でも複素多様体に関する研究を進めています。

複素多様体とは複素数を座標にもつ高次元の図形のことです。通常の平面の中の曲線や3次元空間の中の球面のようなどこかに入っている図形としてではなく、そのものに座標が入るような図形を扱います。

抽象的で難しくもありますが、数学専攻の仲間と切磋琢磨して研究に励んでいます。

sugaku_okizono_01
グループディスカッションも可能な学修室