熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
世界で活躍できる研究者になりたいです!! 理学専攻 博士後期課程2年 浦川 一樹

私たちは、ガスにより色や蛍光を変化させる分子技術の開発を行っています。これまでにクリーンなガスエネルギーとして注目されている水素(H2)および酸素(O2)に応答する分子を創出することに成功しました。この分子の将来的な用途は広く、水素・酸素ガスの検知センサーや、ガスで電導性を制御する電子機器、ガスに応答する太陽電池などへの展開が期待されます。現在、実用化を夢見て日々研究に邁進しています。

rigaku_urakawa01
キャプション:学会にてポスター賞を受賞