熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
未知の世界に踏み込んで新しいことに挑戦し続けたいと思います。道は開けると信じています。 理学専攻 博士後期課程3年 鳥羽瀬 翼

自然界のガラスには、火山噴火・地震断層・落雷・巨大隕石衝突でできたもの、火星や月から来た隕石のガラス部など多様です。天然ガラス研究に最先端の手法を用いています。XAFS法では、微量にしか含まれていない元素でも化学結合性や原子間距離などを高い精度で読み取ることができます。生物が大量絶滅した時の独特の非晶質物質や隕石衝突によるテクタイトと呼ばれるガラスの構造解析では成果をいくつか国際誌に掲載できました。