熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

学生紹介
                           
好奇心を持って、これからもたくさんのことを学んでいきます。 複合新領域科学専攻 博士前期課程1年 岩本 祐哉

私は「ポーラス金属」という多孔質材料について研究を行っています。この材料は爆発圧着という爆薬を用いて金属同士を接合させる技術を応用して作製されており、現在は海外の研究者とも協力しながら研究を進めています。国際色豊かな研究室では様々な価値観や文化に触れることができ、日々新たな発見があります。また、私は「トビタテ!」という奨学金制度を利用して海外への研究留学を予定しています。沢山のチャンスがある今の学生生活では研究、私生活を問わず新鮮な毎日を過ごしています。

fukugo_iwamoto_01
研究室メンバーで参加した学内でのスポーツ大会の様子