熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

専攻News
                           
複合新領域科学専攻 Bioelectrics Symposium 2016を開催

パルスパワーの生物作用とその応用をテーマにしたバイオエレクトリクスシンポジウムが9月11-15日ドイツRostock市で開催されました。総数72件の研究発表が行われ、本専攻の学生2名も発表しました。本シンポジウムは、本専攻の教員が中心となって設立した国際バイオエレクトリクスコンソーシアムの運営によって毎年日欧米で順次開催され、今年で13回目を迎えました。

bioelectrics_201612_02