熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

新任教員紹介
                           
大学院先端科学研究部 基礎科学部門 生物科学分野 植物分子生物学 Tsai Yi-Lun Allen(つぁい いーるん あれん) 助教 2020年10月16日 着任

植物感染症センチュウは根から感染し、栄養を吸収して、深刻な農業被害を与えます。どのような植物分泌物質がセンチュウの行動に影響するか、さらにセンチュウはどうやって植物分泌物質を感知するかについて研究を行っています。この研究に基づいて、農作物を保護する害虫対策を開発することを目指しています。熊本大学の研究と教育活動、特に国際交流と学生の英語能力を向上させることに努力したいです。

Plant-parasitic nematodes infect roots and absorb the hosts’ nutrients, causing significant agricultural damages. I am interested to learn how chemicals secreted by plants influence nematode behaviors, and how nematodes detect these chemicals. Novel strategies to protect crop plants from nematodes can hopefully be developed based on the results of this research. In addition, I’d like to improve the research and educational activities in Kumamoto University, particularly regarding international collaborations and students’ English proficiency.