論文博士の学位申請手続等について(熊本大学大学院自然科学研究科)

【学位授与の要件】

 熊本大学大学院自然科学研究科博士後期課程を経ない者で、学位論文を提出後、審査に合格し、かつ、本研究科博士後期課程修了者と同等以上の学力を有することが確認された者に学位を授与します。

【授与される学位】

 本研究科において授与する博士の学位に付記される専攻分野の名称は、「理学」、「工学」、「学術」のいずれかとなります。

【申請要件】

 論文博士を申請できるのは、次のいずれかに該当する者です。

  • (1)大学院の博士課程に所定の修業年限以上在学し、所定の単位を修得して退学した者
  • (2)大学院の修士課程を修了した後、4年以上の研究歴を有する者
  • (3)大学を卒業した後、7年以上の研究歴を有する者
  • (4)その他教授会が認めた者

※上記の研究歴は以下の期間となります。

  • (1)大学又は大学院の専任教員として研究に従事した期間
  • (2)大学又は大学院の研究生として研究に従事した期間
  • (3)大学院の学生として在学した期間
  • (4)官公庁、会社等において研究に従事した期間
  • (5)その他教授会が認めた期間

【申請手続】

1 学位論文草稿の内見

 論文博士の学位申請を希望する者は、申請に先立ち、以下の書類を提出し、学位論文草稿の内見を申し出てください。

<内見受理教授へ提出>

  • (1)学位論文草稿内見願(様式1)・・・1通
  • (2)学位論文の草稿・・・3部
    ※学位論文の草稿とは、正式の提出用論文、又は書式及び体裁のほぼ整っているものです。
    表紙に「学位論文の草稿」と明記してください。
  • (3)学位論文要旨の草稿(様式2)・・・3部
  • (4)論文目録(様式3)・・・1部
  • (5)業績目録(様式4)・・・1部
  • (6)履歴書(様式5)・・・1通

<自然科学系事務課大学院教務担当へ提出>

  • (7)草稿内見の願出届(様式7)・・・1通
  • (8)卒業(修了)証明書(最終出身学校のもの)・・・1通
  • (9)研究従事内容証明書(様式8)・・・1通

2 学位論文審査の申請

 上記1の学位論文草稿の内見審査結果で論文等の内容が学位審査に値すると認められた者は、以下の手続きにより学位論文審査を申請してください。

<自然科学系事務課大学院教務担当へ提出>

  • (1)学位申請書(様式9)・・・2通
  • (2)審査料57,000円
    ※本研究博士後期課程を単位取得退学後1年以内に申請した場合は、審査料は免除されます。
  • (3)学位論文要旨・・・3部
    ※様式2の標題「の草稿」を削除し、「学位論文要旨」として提出してください。
  • (4)論文目録・・・3部
  • (5)業績目録・・・3部
  • (6)履歴書・・・1部
  • (7)英文学位論文要旨(様式6)・・・1通
  • (8)博士論文インターネット公表確認書(様式10)・・・1通
  • (9)博士論文要約公表申請書(別途定める「やむを得ない事由」に該当する場合)(様式11)・・・1通
  • (10)上記(3)~(7)の電子データ

3 学位論文発表会

 上記2の学位論文審査の申請に基づき、当該学位論文審査委員会設置が自然科学研究科で承認された後に学位論文発表会を行います。

【学位の授与】

 学位論文審査委員会からの審査結果を受けて、関係研究領域運営会議(各学部教授会)及び自然科学研究科教授会等での審議を経て学位授与が決定されます。学位の授与が決定した場合、申請者本人へ文書により通知します。学位記の授与は、年2回(3月下旬・9月下旬)に行われます。
なお、学位授与決定後1ヶ月以内に以下の書類を提出してください。

 

<自然科学系事務課大学院教務担当へ提出>

  • (1)学位論文データ(CDR・USBメモリ等)
  • (2)博士論文インターネット公表申請書(様式12

◎問い合わせ先

熊本大学自然科学系事務課大学院教務担当
TEL:096-342-3016
E-mail:szkn-kyomu@jimu.kumamoto-u.ac.jp