• センター長挨拶
  • イノベーションリーダー育成プログラム
  • 国際共同教育プログラム
  • Aim-Highプログラム
  • 開講科目一覧
  • 各種支援事業

  • HOME
  • センター長 挨拶

センター長 挨拶

連川 貞弘
連川 貞弘

 熊本大学大学院自然科学研究科では、大学院教育のグローバル化とイノベーション力の涵養を目的として、2007年4月に総合科学技術共同教育センター(以下GJECと呼ぶ)を開設しました。高い専門性と論理的思考力を持つとともに、俯瞰的な立場から創造力を持って課題を解決できる人材を育成するために、自然科学研究科は2018年4月に自然科学教育部に改組しました。GJECは改組後も国際性豊かで、多様化する社会においてリーダーとして活躍するための資質を涵養するための3つの教育プログラムと専門性をより俯瞰的な立場に立って活用していくための「先端科学科目」と「大学院教養教育科目」、および科学・技術分野で必須とされる英語運用能力を身につけるための「英語教育科目」を提供しています。

 3つの教育プログラムの1つは、「イノベーションリーダー育成プログラム」です。ビジネスモデルや商品コンセプトをデザインする力と、多彩な人材を生かしてプロジェクトを完遂するマネジメント力を育成するため「MOT特別教育科目」を提供しています。2つ目は「Aim-Highプログラム」です。大学・研究機関で活躍する高度な博士人材を育成する「研究者養成コース」と企業との組織的な連携でイノベーションをリードする博士企業人の育成を目的とする「産学協働教育コース」の2つのコースがあります。3つ目は「国際共同教育プログラム」で英語での講義および研究指導により学位が取得できるプログラムです。それぞれにプログラムに参加するための選抜や修了要件があるので、詳細はそれぞれのプログラムのWeb page等で確認して下さい。

 以上のように、GJECでは従来の大学院教育に加え多様な価値観や専門性を超えた視点、さらに国際感覚を持つことができる新しい教育体系を提供しています。急速な変化を続ける現代社会において、長期にわたり活躍し続けるためには、高い専門性と広い視野が求められています。GJECの提供する教育プログラムは、このような社会の要請に答えたものです。学生の皆さんの積極的な参加を強く推奨します。