熊本大学大学院自然科学教育部ニュースレター 森と風

専攻News
                           
複合新領域科学専攻 フランスのブレーズパスカル大学から
特別研究学生を受け入れ

フランスのブレーズパスカル大学から平成29年5月~8月の期間特別研究学生(博士前期課程)2名(Reda ENNOUSSAIRYさんとAlexandra PENAUさん)を当専攻の佐久川教授と吉朝教授の各研究室で受け入れた。熊本大学でのユニークな実験手法や先端科学技術、日仏間での共同研究の現場に触れ、モチベーションアップに繋がったようである。短期間ではあったが研究活動の他、本専攻の学生達とも交流を深め、日本の、特に九州の独特な文化・自然にも親しんでいた。