アドミッションポリシー 博士前期課程

博士前期課程機械システム工学専攻

本専攻は、種々の環境下での機械システムを、複雑化した社会や環境・エネルギーなどの総合的な視野から捉えることができる高度な専門的能力を有する人材の育成を目指している。

 

このために、機械材料の評価と計測、機械設計、機械加工、機械システムの計測・制御、熱・流体エネルギーの有効利用などに関する基礎及び応用研究を通して、高い専門性や問題意識及び解決能力を養うことを目指している。

 

以上のような観点から、本専攻では、次のような人を求める。

人や社会、自然環境と調和した機械システムに関心を持ち、そこで発生する新しい課題や困難な問題に積極的に取り組む意欲がある人
深い専門知識と豊かな教養を身につけ、科学技術、特に機械システムの分野で人類の幸福や秩序ある社会の推進に貢献することができる人
国際的な視野とレベルを持って活躍する高度な機械システムの技術者を目指している人