古谷 将彦

ふるたに まさひこ Masahiko Furutani
博士 植物分子生物学 准教授
分子農学部門

研究紹介

私は、植物細胞の極性形成および運命決定に興味をもち、分子・細胞レベルの研究を行なっています。
植物感染性センチュウによる宿主植物細胞のリプログラミングに着目し、宿主植物からの栄養摂取機構を
明らかにします。その知見を元に、新たなセンチュウ防除法の確立を目指します。

略歴

2005.03 : 奈良先端科学技術大学院大学 博士(バイオサイエンス )
2003.04 – 2005.03 : 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2005.04 – 2006.03 : 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 博士研究員
2006.04 – 2014.11 : 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 助教
2014.12 – 2016.03 : 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 准教授
2016.04 – 2016.07 : 名古屋大学生命農学研究科 博士研究員
2016.08 – 2017.08 : 名古屋大学生命農学研究科 特任助教
2017.09 – 2022.07 : 福建農林大学生命科学学院 教授
2022.08 – 現在 : 熊本大学 国際先端科学技術研究機構 准教授

お問い合わせ

Tel:
096-342-3443

Email: ma-furut@kumamoto-u.ac.jp

Address:
〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
黒髪南地区
理学部1号館 C217号室