桧垣 匠

ひがき たくみ Takumi Higaki
博士(理学) 画像生物学 准教授
基礎研究部門

研究紹介

葉や茎の表面にある植物の気孔は、ガス交換や蒸散を担う
ため植物の生存に不可欠です。この植物の気孔開閉運動は
環境に応じて適切に制御されています。私たちは、主に細胞
生物学的アプローチを用いて、植物の気孔運動の制御機構を
解明することを目指しています。

図. 気孔開閉を制御するPATROL1タンパク質の動態.
色はシグナル検出時間を示す.

略歴

2009.3: 東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻博士課程 卒業 博士(生命科学)
2009.4 - 2011.3: 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任研究員
2011.4 - 2016.3: 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任助教
2016.4 - 2017.7: 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任准教授
2017.8 - 2021.9: 熊本大学国際先端科学技術研究機構 准教授
2021.9 -: 熊本大学大学院先端科学研究部 准教授

お問い合わせ

Tel:
096-342-3975

Email:
thigaki(at)kumamoto-u.ac.jp

Address:
〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
黒髪南地区
共用棟黒髪3 510号室