Allen Yi-Lun Tsai

アレン イールン ツァイ
博士 植物分子生物学 助教
分子農学部門

研究紹介

センチュウは地球の色々な環境に生存する小さい動物です。
その中で、サツマイモネコブセンチュウ(Meloidogyne incognita、図1)は九州を含んで世界にたくさんの地域の農業害虫です。
このような植物感染性センチュウは寄生虫として植物の根を感染と
栄養を吸収して、深刻な被害を与えります(図2)。

植物感染性センチュウは植物分泌された物質を感じて宿主を探すことを
考えられています。私たちはどのような植物分泌物質がセンチュウの
行動を影響する、さらにセンチュウはどうやって植物分泌物質を感知と
反応するについて研究を行っています。例えば、種子から分泌された
物質はセンチュウ誘引活性を持っていることを発見しました(図3)。
私たちの研究に基づいて、農作物を保護する害虫対策を開発することを
目指します。

略歴

2013.6 :トロント大学(カナダ) Department of Cell & Systems Biology 博士課程修了
2013.1 - 2015.3: ブリティッシュコロンビア大学 (カナダ)Department of Botany 博士研究員
2015.4 - 2019.3: 熊本大学 自然科学研究科 博士研究員
2019.4 - 2020.10 :理化学研究所 環境資源科学研究センター 基礎科学特別研究員
2020.10 –:熊本大学 大学院先端科学研究部 助教

お問い合わせ

Tel:
096-342-3436

Email: tsai-yilun(at)kumamoto-u.ac.jp

Address:
〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
黒髪南地区
理学部1号館 C217号室