谷 時雄

たに ときお Tokio Tani
博士(理学) 分子生物学 教授
基礎研究部門

研究紹介

我々は非翻訳性RNA(noncoding RNA, ncRNA)のmRNA前駆体
スプライシング、核内構造体形成、染色体リモデリング、ゲノム安定性
といった様々な細胞内反応における機能について、分裂酵母と培養動物細胞
を用いて解析を進めています。非翻訳性RNAはタンパク質への翻訳情報
を持たず、RNAとして機能を発揮する一群のRNAです。最近、我々は
染色体のセントロメアと呼ばれる領域から合成されるncRNAが染色体分離に
おいて重要な機能を持つことを明らかにし、「染色体分離のncRNA制御」
という新たな概念を打ち立てつつあります。

また、それらの研究に加えて、出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeで
一般的には醸造される米や芋焼酎の醸造に適した新たな香りを持つ分裂酵母の
育種も手がけています。

略歴

1980 - 1982: 筑波大学大学院医科学研究科
1982 - 1987: 三共株式会社バイオサイエンス研究所 研究員
1987 - 1991: 九州大学理学部助手
1991 - 2001: 九州大学理学部助教授
2001 - 現在: 熊本大学理学部、大学院先端科学研究部、教授

お問い合わせ

Tel:
096-342-3461 or 3311

Email: ttani(at)kumamoto-u.ac.jp

Address:
〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
黒髪南地区
理学部1号館 C316号室